TWO WEEKS:第8話視聴率は6.0% 三浦春馬の逃亡劇

連続ドラマ「TWO WEEKS」に出演している(左から)比嘉愛未さん、稲垣来泉ちゃん、三浦春馬さん
1 / 1
連続ドラマ「TWO WEEKS」に出演している(左から)比嘉愛未さん、稲垣来泉ちゃん、三浦春馬さん

 俳優の三浦春馬さんが主演を務める連続ドラマ「TWO WEEKS(トゥーウィークス)」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第8話が9月3日に放送され、平均視聴率は6.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、同名の韓国ドラマが原作。殺人未遂の罪で服役し、毎日をただ刹那(せつな)的に過ごす中、殺人のぬれぎぬを着せられ逮捕された結城大地(三浦さん)が、白血病の娘はな(稲垣来泉ちゃん)を救おうとする2週間の逃亡劇を描く。

 第8話では、有馬海忠(三浦貴大さん)は逮捕した灰谷(磯村勇斗さん)にこれまでの罪を認めさせ、背後にいる柴崎(高嶋政伸さん)の悪事を暴こうとするが、なかなか口を割らない。それどころか、早穂子(黒木瞳さん)から圧力をかけられてしまう。八方ふさがりになった結城は、打開策を見いだせずにいた。そんな折、はながすみれ(比嘉愛未さん)の目を盗んで電話をかけてくる。はなとの会話で、次の一手を思い付く……という展開が描かれた。

テレビ 最新記事