MANTANWEB(まんたんウェブ)

葵わかな:「キングオブコント」2年連続MC挑戦 「前回以上に熱意が伝わるように」

テレビ
「キングオブコント2019」の会見に登場した葵わかなさん

 女優の葵わかなさんが、コント日本一を競う「キングオブコント2019」(TBS系)の決勝戦のMCを昨年に続いてお笑いコンビ「ダウンタウン」の浜田雅功さんとともに務めることになり、9月6日、東京都内で行われた会見に出席した。葵さんは、「(前回は)とにかく必死であっという間だったなと。常に焦っていたので、1年たったらそのときの記憶がなくなっちゃって、初めてみたいな感じでここにいます」と語り、「今回、司会は2回目なので、前回以上に見ている方に、(出演者の)皆さんの熱意や大切にしているものが伝わるように精いっぱい務めていけたら」と意気込んだ。

 コントに挑戦したこともあるという葵さんは、「見ているのとやるのとでは全然違うので、挑戦させていただけるときは難しさを痛感しながらやっています」と明かし、「一回だけでもそっち(笑わせる側)にお邪魔すると、また(客側に)戻って見たときのドキドキ感が……本当に尊敬だなという気持ちが強まります」と芸人への思いを語った。

 「キングオブコント」は、2008年から毎年行われているお笑いコンテストで、今回で12回目。これまでに「東京03」「ロバート」「かもめんたる」「バイきんぐ」などが優勝し、昨年は初出場の「ハナコ」が11代目キングの座に輝いた。今年は2413組がエントリーし、準決勝には34組が進出。決勝進出10組の発表は生放送中に行われる。

 会見には、同コンテストのアンバサダーを務めるお笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二さん、西村瑞樹さんも出席。出場者へのアドバイスを求められた小峠さんは「コントをやっている人には一番でかいチャンスだと思うので、なんとかつかんでいただきたい。緊張せず、と言ってもする人はするので、『人生変えてやるぞ』くらいの勢いで挑んだらいいんじゃないですかね」と語っていた。

 「キングオブコント2019」決勝戦は、9月21日午後6時55分から生放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る