宮沢和史:放送前にダイジェスト映像公開 リハ密着やライブに込めた思い語る

テレビ
宮沢和史さん=WOWOW提供

 デビュー30周年を迎えた歌手の宮沢和史さんが10月24日に大阪で行う記念コンサートをWOWOWでは、「生中継!宮沢和史・デビュー30周年記念コンサート ~あれから~」として、同日午後6時半からWOWOWライブで放送する。ライブを前に、20日にWOWOWプライムで放送する「宮沢和史 ライブ直前スペシャル ~あれから~」のダイジェスト映像がWOWOWの番組サイト内で放送されることが10月15日、わかった。

 宮沢和史さんは、1989年にTHE BOOMのボーカリストとしてデビュー。バンド解散後は精力的にソロ活動を行っていたが、首の椎間板ヘルニアによる体調不良のため2016年のコンサートツアーを最後に無期限で音楽活動の休止を余儀なくされた。そんな宮沢さんだが、徐々に活動を再開させ、デビュー30周年記念ライブを東京と大阪で行うことになった。

 「宮沢和史 ライブ直前スペシャル ~あれから~」では、スタジオセッションレコーディングの現場や、ライブのリハーサルなどに密着。また、ブラジルで行われた「第17回おきなわ祭り」を訪れた宮沢さんの貴重な姿や、沖縄やブラジルの音楽に引かれる理由、活動を休止して感じたこと、そして30周年記念ライブに込めた思いなども語っている。

 「宮沢和史 ライブ直前スペシャル ~あれから~」は、10月20日午後11時からWOWOWプライムで放送。また、2016年に宮沢さんが歌唱活動の無期限休業の発表後に開催した「宮沢和史 コンサートツアー 2016 MUSICK 最終公演~26年間の集大成ライブ~」は、WOWOWライブで、11月30日午後1時半から放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る