ドクターX:第3話視聴率は18.1%で好調キープ 未知子が“失言大臣”の舌がんを発見するも…

テレビ
連続ドラマ「テレビ朝日開局60周年記念 ドクターX~外科医・大門未知子~」に出演する米倉涼子さん

 女優の米倉涼子さん主演の連続ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」第6シリーズ(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第3話が10月31日に放送され、平均視聴率は18.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、好調を維持している。

 「ドクターX」は、天才的な腕を持ちながら組織に属さず、フリーランスとして病院を渡り歩く天才外科医・大門未知子(米倉さん)を通して医療現場を描いた人気ドラマ。第6シリーズは、かつてないほどの大赤字に見舞われた「東帝大学病院」が舞台となる。

 第3話は、東京地検に逮捕され拘置所にいる蛭間重勝(西田敏行さん)を不起訴に持ち込むという条件で、失言を繰り返す現職の厚生労働相・梅沢三郎(角野卓造さん)が、マスコミから隠れるため、東帝大学病院に入院。どこも悪くないはずの梅沢だったが、たまたま彼の口腔内を見た大門未知子(米倉さん)は、舌縁部に腫瘍を発見する……という展開だった。。同局の朝の情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」に出演しているフリーアナウンサーの羽鳥慎一さんとコメンテーターの玉川徹さんがゲスト出演したことも話題になった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る