まだ結婚できない男:第7話「カフェが好きで悪いか!!」 稲森いずみのカフェ、閉店の危機!?

テレビ
俳優の阿部寛さんの主演ドラマ「まだ結婚できない男」の第7話の1シーン=カンテレ提供

 俳優の阿部寛さんの主演ドラマ「まだ結婚できない男」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第7話「カフェが好きで悪いか!!」が、11月19日午後9時半から放送される。ある日、桜子(咲妃みゆさん)から、店舗デザインの仕事を持ち掛けられた桑野(阿部さん)。人が住む家を作ることがポリシーの桑野は断るが、報酬が期待できるからという映子(阿南敦子さん)の圧に押され、とりあえず話を聞くことにする。

 桑野の建築にほれ込んでいる依頼主の大島(岡部たかしさん)は、現在営業している店を閉め、全面的に作り替えると言う。話を聞くうちにがぜんやる気になった桑野だったが、改装前の店の写真を見せられがくぜんとする。その店とは、有希江(稲森いずみさん)のカフェだった。

 激しく動揺した桑野は、有希江に打ち明けようとカフェを訪ねるが、店にまどか(吉田羊さん)と早紀(深川麻衣さん)がいて言い出せずにいるうちに、話は思わぬ方向へ。なぜか桑野が自らの恋愛観を暴露する展開となり、気まずくなった桑野は、目的を果たせないまま、カフェを後にする。

 事情を知らない有希江は、店の譲渡契約の直前になって店を退去するよう命じられ、困っていた。オーナー会社内のゴタゴタで、新店舗オープンの話が浮上していると言う。まどかは裁判で争うこともできると有希江を励まし、2人は新店舗の図面を見ることに。するとそこには桑野の名前が……。

 そのころ、桜子は、自分たちの結婚をなかなか桑野に報告しない英治(塚本高史さん)にいら立っていた。そもそも結婚に否定的な桑野が、自分たちを祝福してくれるはずもないという桜子に、英治は複雑な胸の内を明かし……。

 ドラマは、2006年7~9月に放送された連続ドラマ「結婚できない男」の続編。前作は、偏屈で独善的で皮肉屋だが、どこか憎めない独身の建築家・桑野信介(阿部さん)が、女性との出会いをきっかけに恋愛を意識し、結婚を真摯(しんし)に考えるまでの日常を描き、話題となった。続編は、前作から13年後が舞台で、変わらず独身で「偏屈さにさらに磨きがかかった」という桑野の日常を描く。前作に続き、尾崎将也さんが脚本を担当する。

 ※「キリンチャレンジカップ2019 日本×ベネズエラ」が延長の場合は、放送時間繰り下げ。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る