森山直太朗:初の本格ドキュメンタリー映画公開記念 初日舞台あいさつ&全国トークイベント開催

映画 テレビ
ドキュメンタリー映画「森山直太朗 人間の森をぬけて」のポスタービジュアル(C)2019 WOWOW INC.

 ヒット曲「さくら(独唱)」などで知られる歌手の森山直太朗さんの初の本格ドキュメンタリー映画「森山直太朗 人間の森をぬけて」の公開を記念して、初日の12月13日に渋谷パルコ(東京都渋谷区)の新劇場「WHITE CINE QUINTO」で舞台あいさつが開催されることが11月21日、分かった。

 また、12月14日になんばパークスシネマ(大阪市浪速区)とミッドランドスクエアシネマ(名古屋市中村区)、同15日にMOVIX清水(静岡市清水区)とMOVIXさいたま(さいたま市大宮区)、同21日にユナイテッド・シネマキャナルシティ(福岡市博多区)と広島バルト11(安芸郡府中町)、同22日に横浜シネマ・ジャック&ベティ(横浜市中区)でトークイベント付き上映会を開催する。

 ドキュメンタリー映画は、2018年10月~19年6月に開催されたコンサートツアー「人間の森」の舞台裏などに密着する。バンド「BUMP OF CHICKEN」「THEE MICHELLE GUN ELEPHANT」などのミュージックビデオを手がけてきた番場秀一さんが監督を務め、今年5月にWOWOWで放送された番組「森山直太朗『人間の森』ドキュメンタリー」のために、ツアー後半の2019年3月から密着を始めた。番組放送後も撮影を続け、長時間密着した膨大な映像が映画として公開されることになった。

 リハーサルの歌唱シーン、ツアー後に語られたモノローグ、楽曲共作者、ライブ演出の御徒町凧さんとの対話、新曲「速魚」「さくら(二〇一九)」のレコーディング風景などを追い、“ありのままの森山直太朗”に迫る。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る