南キャン山里亮太:「NHK紅白歌合戦」副音声の司会初挑戦 「ねほりんぱほりん」モグラで? 渡辺直美、杉浦友紀アナも

テレビ
「第70回NHK紅白歌合戦」の「紅白ウラトークチャンネル」で司会を務める南海キャンディーズの山里亮太さん=NHK提供

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」(南キャン)の山里亮太さんが、大みそかに放送される「第70回NHK紅白歌合戦」の副音声「紅白ウラトークチャンネル」の司会を務めることが11月27日、分かった。お笑いタレントの渡辺直美さん、NHKの杉浦友紀アナウンサーと共に担当する。山里さんが「ウラトーク」の司会を務めるのは初めてで、渡辺さんは2年連続。

 「紅白ウラトークチャンネル」は「副音声を使ったちょっとゆるめの実況トーク」がテーマ。山里さんは、NHK総合で放送中の「逆転人生」(月曜午後10時)、Eテレで放送中の「ねほりんぱほりん」(水曜午後10時50分)、渡辺さんはNHK総合で放送中の「シブヤノオト」(土曜深夜0時5分)に出演しており、共に音楽に詳しいという。

 山里さんは「紅白……。10数年前に一度、『WaT』さんの応援で出させていただいた以来です。そのときは時間が大きく押していて、一瞬で終わってしまったので、楽しみにしていた家族にもほとんど見てもらえませんでした」と振り返り、「しかし今回は、ずっとあの場所に居させていただける、こんなにうれしいことはありません……。ひょっとしたら『ねほりんぱほりん』のモグラになって、顔は一切出ないとか……。とにかく令和最初の紅白、裏側から最高に盛り上げたいと思います」と意気込みを語っている。

 渡辺さんは「2年連続でウラトークを担当することができて、すごくうれしいです!」と喜び、「去年、客席から生で見た、全てのアーティストの素晴らしいパフォーマンスに、衝撃を感じました。今年は、山里さんと 2人で紅白を体感できるのが、すごく楽しみです。大みそかは、副音声、ウラトークをお楽しみに!」とメッセージを寄せている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る