テレビ東京:次世代オーディション番組「ヨルヤン」放送 エイベックスと15年ぶりタッグ

テレビ
次世代オーディション番組「ヨルヤン」のロゴ

 1990年代から2000年代前半にかけて放送され、スターを多数輩出したオーディション番組「ASAYAN」を放送していたテレビ東京が、エイベックス・エンタテインメントと約15年ぶりにタッグを組み、次世代オーディション番組「ヨルヤン」を放送することが12月12日、分かった。

 「ヨルヤン」ではタイトルも歌詞も決まっていない課題曲のカラオケが公開され、応募者は「歌唱(ラップ含む)」 「作詞」 「楽器演奏」「ダンス」「振り付け」「映像制作」など、自身の得意分野を選択。撮影した動画を「TikTok」か「YouTube」にアップロードすることでエントリーできる。

 番組をリアルタイムで見ている視聴者と、プロのプロデューサーたちが審査を行い、動画再生回数や注目度など総合的に判断される。最終合格者はエイベックスからデビュー、もしくは振り付けやギターソロの演奏などで、デビュー曲の創作に参加することが可能となる。

 番組のMCはモデルの生見愛瑠(ぬくみ・める)さんが担当。初回は12月23日深夜2時50分放送。広告付きの無料動画配信サービス「ネットもテレ東」などでも配信される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る