ディズニー・ブロードウェイ・ヒッツ:「アナ雪」メドレーを世界初披露 ミュージカル版オリジナル曲も

テレビ
ブロードウェーミュージカル「アナと雪の女王」の一場面(C)Disney photo by Sain

 米ニューヨーク、ブロードウェーのディズニーミュージカルの出演キャスト来日コンサート「ディズニー・ブロードウェイ・ヒッツ」の東京公演(2020年1月30、31日)で「アナと雪の女王」メドレーが世界初披露される。

 映画「アナと雪の女王」は2014年の公開。2018年に舞台化され、ブロードウェーのセントジェームス劇場で初演。現在もロングラン上演が続く。

 今回の公演では「アナと雪の女王」の楽曲を、今回のために新たにフルオーケストラバージョンにアレンジして披露する。メドレーは映画でおなじみの「生まれてはじめて」「とびら開けて」「雪だるまつくろう」「あこがれの夏」に、ミュージカル版オリジナル曲「What do you know about love? 」を加えた全5曲で構成。「Let it go~ありのままで~」や「美女と野獣」「ライオンキング」「アラジン」の披露も予定されている。

 キシー・シモンズさん、アシュリー・ブラウンさん、アルトン・フィッツジェラルド・ホワイトさんらのほか、ゲストとして劇団四季の舞台「ライオンキング」「アラジン」「ノートルダムの鐘」の主演を務めたミュージカル俳優・海宝直人さんらが出演する。

 「ディズニー・ブロードウェイ・ヒッツ」はこれまで米英両国で上演され、2019年1月に日本初公演があった。再演は2020年1月30日、31日に東京国際フォーラム ホールA(東京都千代田区)で。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る