おっさんずラブ-in the sky-:田中圭、クランクアップ迎え「このチームでまた一緒に」 吉田鋼太郎「3回目をやりたい」

テレビ
連続ドラマ「おっさんずラブ-in the sky-」クランクアップを迎えた田中圭さん(右)と吉田鋼太郎さん=テレビ朝日提供

 俳優の田中圭さん主演の連続ドラマ「おっさんずラブ-in the sky-」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)がこのほど、クランクアップを迎えた。まずは黒澤キャプテン役の吉田鋼太郎さんが一足早く撮了。田中さんから花束を贈られ記念撮影し、拍手に包まれながら現場を後にした。同日夜には、春田(田中さん)と成瀬(千葉雄大さん)の重要シーンを撮影し、全てを撮り終えた。

 スタッフから「以上のシーンをもちまして、春田創一役、田中圭さんオールアップです!」と声がかかると、田中さんは「よっしゃー! ありがとうございましたっ!」とニッコリ。千葉さんから花束を贈られ、田中さんが「雄大がこんな芝居する子に成長するとは思ってなかったなぁ(笑い)」と話すと、千葉さんから「なんだと思ってたんだよ(笑い)」と応戦され、周囲を笑わせていた。その後、田中さんは「『おっさんずラブ』、今回も最高でした! このチームでまた必ず一緒にやりたい」と語り、千葉さん、瑠東東一郎監督とハグしていた。

 最終回では、黒澤キャプテンがパイロット引退を宣言し、激しく動揺する春田。一方、社員寮を出て行った四宮(戸次重幸さん)を心配する成瀬だが、ひょんなことから、四宮が黒澤家に居候していることが発覚。黒澤の“愛の境地”を学ぶべく、“魁黒澤塾”に弟子入りしたようだ。そんな中、尊敬するグレートキャプテンの退役を受け入れられない面々に、黒澤から呼び出し状が届く。約束の時間、土手に現れた黒澤は、おもむろに「黒澤杯相撲大会」の開催を告げる。それぞれが着陸する、愛の終着地はいかに……という展開。

 「おっさんずラブ-in the sky-」は、新人CA春田がある日、機長の黒澤から絶叫告白される。さらに、同じ寮に住む副操縦士・成瀬、整備士・四宮を巻き込み、おっさん同士のテラスハウスならぬ、ラブバトルを繰り広げる……というストーリー。

 ◇田中圭さんのコメント

 今日一日全部が、「おっさんずラブ」らしいシーンの連続で……撮影最終日にそういうシーンをいっぱい体感できて、すごい幸せでした。鋼太郎さんとのシーンも雄大とのシーンも……全部いいシーンでした。しかも、雄大がこんな芝居をする子に成長するなんて(笑い)! 本当によかった……心を動かされました。

 今回、ホントはもっともっとみんなとコミュニケーションを取りたかったのですが、そこに力を注ぎきれないくらい忙しい毎日で。でも撮影も終盤になって、どんどんチーム感ができてきて、それぞれが役を生き始めた時は、すごく楽しかったですし、それを支えてくれるスタッフのみんながとても力強かったんです。鋼太郎さんが「また絶対やりたい」っておっしゃっていましたけど、その思いは僕も一緒です。このチームでまた一緒にやりたいって思っているので、必ず実現させたいと思います。ホントにあっという間で、とても楽しかったです。「おっさんずラブ」、今回も最高でした!

 ◇吉田鋼太郎さんのコメント

 全8話の中でも一番気合を入れなきゃいけないシーンだなと思って、今日の撮影に臨みました。今回も優秀なスタッフの皆さまのおかげで順調に撮影が進み、素晴らしい監督陣のおかげで素晴らしい作品ができ上がり、ついに最後を迎えました。こんなにめでたいことはございません!

 今回全8話をやって思いましたけど、絶対にまた「おっさんずラブ」3回目をやりたい! 俺はやりたい!……という希望だけは述べさせていただいて、オールアップのあいさつに代えさせていただきます。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る