弱虫ペダル:人気自転車マンガが初の実写映画化 「King & Prince」永瀬廉主演 橋本環奈、伊藤健太郎も出演

映画 マンガ
実写映画化される「弱虫ペダル」で主演を務める「King & Prince」の永瀬廉さん(自転車練習時の写真) (C)2020「弱虫ペダル」製作委員会(C)渡辺航(秋田書店)2008

 アニメ化、舞台化もされている渡辺航さんの人気自転車マンガ「弱虫ペダル」が実写映画化され、8月14日に公開されることが1月18日、明らかになった。ロードレースに青春を懸ける高校生たちを描く物語で、人気グループ「King & Prince」の永瀬廉さんが、主人公・小野田坂道を演じる。俳優の伊藤健太郎さんが、小野田坂道のチームメートの今泉俊輔役、女優の橋本環奈さんが、自転車競技部のマネジャー・寒咲幹役で出演する。同作が実写映画化されるのは、今回が初めて。

 「弱虫ペダル」は、渡辺さんがマンガ誌「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で2008年から連載中。フィギュアやアニメが大好きな気弱な少年・小野田坂道が、千葉県の総北高校でロードレースの魅力に目覚め、仲間と共にインターハイ優勝を目指す姿が描かれている。コミックスが64巻まで発売されており、累計発行部数は2500万部を突破している。テレビアニメ第1期が2013年10月~14年6月、第2期が2014年10月~15年3月、第3期が2017年1~6月、第4期が2018年1~6月に放送。舞台化、テレビドラマ化もされている。

 実写映画は、映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」「旅猫リポート」などの三木康一郎さんが監督を務める。2月にクランクイン予定。

 原作者の渡辺さんは、「坂道の自転車との出会い、友達との出会い、新しい自分との出会いの物語です。ボクも楽しみにしています!!」とコメントを寄せている。

 キャストのコメントは以下の通り。

 ◇永瀬廉さんのコメント

 まさか自分が実写映画で坂道くんを演じるとは思っていませんでしたが、すっかり原作とアニメにハマり、気づくと朝になっている日々が続いています。時間を忘れさせるくらい面白い、素晴らしい作品に出演できてとても光栄です! 一つの競技に一生懸命になっている選手たちは、キラキラしていて本当にかっこいいんです! その魅力を映画でも伝えて、時間を忘れさせるような作品にしたいと思います。僕も弱虫にならないように(笑い)、自転車練習を頑張っていますので、ぜひこの夏を楽しみにしていてください。

 ◇伊藤健太郎さんのコメント

 今回「弱虫ペダル」に出演させていただくことになりました伊藤健太郎です。マンガやアニメなどでとても人気のある作品に出させていただけることがとてもうれしいです。また監督の三木さんともご一緒するのが2回目で信頼できる方なので今から楽しみです。原作を飛び越えた実写ができればと思っていますので、ぜひ楽しみにしていただければと思います。

 ◇橋本環奈さんのコメント

 今作はこのお話を受ける前から原作を読ませていただいておりました。学生時代のこれぞ青春!というようなみずみずしさあふれる物語で、こぼしたくない一瞬一瞬を繊細に丁寧に描かれていて、それに加え自転車レースという題材からも重要な要素となるスピード感あふれる絵がとても大好きです! その作品の中で私はこの部をなにかと支える自転車オタクの役をやらせていただきます。実写化されるにあたって、この魅力あるヒロインとして参加できることを今からとても楽しみにしています。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る