乃木坂46鈴木絢音:ヒコーキ特番で斎藤ちはるアナと対談 最近は「ちょっと遠い存在!」

テレビ
番組「乃木坂46 鈴木絢音の『そら気分~ヒコーキに会いたい!!』」90分拡大版に出演する斎藤ちはるアナウンサー(左)と鈴木絢音さん=テレビ朝日提供

 アイドルグループ「乃木坂46」の鈴木絢音さんの初の冠番組「乃木坂46 鈴木絢音の『そら気分~ヒコーキに会いたい!!』」(テレ朝チャンネル1)の90分拡大版が2月9日正午に放送され、 元「乃木坂46」1期生で、テレビ朝日の斎藤ちはるアナウンサーが出演することが1月22日、分かった。斎藤アナは鈴木さんの元をサプライズ訪問し、インタビューと対談を行う。

 番組は、昨年11月に放送された「60分特番」に未公開映像を追加。飛行機が大好きな鈴木さんが、乃木坂46メンバーの北野日奈子さんと渡辺みり愛さんを引き連れ、羽田空港のANA機体メンテナンスセンターや中部国際空港セントレアの新名所として話題のテーマパーク「FLIGHT OF DREAMS」を訪問した。斎藤アナがナレーションを務めた。

 斎藤アナはサプライズ訪問に「何日も前からずっと緊張していて『どうしよう……どうしよう……』ってドキドキしています」と緊張の様子。感動と興奮の対面を終え、昨年11月の放送について、鈴木さんは「あんなにずっとニコニコしている絢音ちゃんを見たことがないと言われた」といい、「しかも、無意識だったのでホント幸せな時間だったんだな」と振り返った。2人は、今後の乃木坂46や、メンバーに入った時のお互いの当初の印象なども語る。

 また鈴木さんは、斎藤アナの最近の印象について、「卒業されて、最近はテレビの中の人になっちゃって、ちょっと遠い存在!(笑い)」と話し、「この感じ、懐かしいですね!!」と声を弾ませる。「(斎藤アナの緊張ぶりとは対照的に)私は、サプライズで何も知らなかったので、何の緊張もせず、申し訳ないですね」と笑いを誘った。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る