石原さとみ:主演連ドラ「アンサング・シンデレラ」ポスタービジュアル公開 チーム感を表現

連続ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」のポスタービジュアル(C)フジテレビ
1 / 1
連続ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」のポスタービジュアル(C)フジテレビ

 女優の石原さとみさんが主演し、4月9日スタートの連続ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(フジテレビ系、木曜午後10時)のポスタービジュアルが3月22日、公開された。石原さん演じる葵みどりを中心に、瀬野章吾役の田中圭さん、相原くるみ役の西野七瀬さん、刈谷奈緒子役の桜井ユキさん、羽倉龍之介役の井之脇海さんが並び、後列には、小野塚綾役の清原翔さんと販田聡子役の真矢ミキさんが配されたデザイン。今作の見どころの一つである薬剤部メンバーのチーム感を表現。ぬくもりと優しさにあふれたデザインになっている。

 ドラマはマンガ誌「月刊コミックゼノン」で連載中の荒井ママレさん、富野浩充さん(医療原案)のマンガ「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」が原作。「萬津(よろづ)総合病院薬剤部」の病院薬剤師・葵みどり(石原さん)が、薬剤部のメンバーたちと患者の“当たり前の毎日”を取り戻すために奮闘する姿を描く。

 野田悠介プロデューサーは「私たちが見かける薬剤師の姿は、カウンターで薬袋を受け取る瞬間が一番多いと思います。その姿にみどりを重ね合わせ、普段私たちが知ることのないカウンターの奥で、どう薬剤師が働いているのかをイメージしました。裏側には、見えないところで支えてくれている薬剤師たちのかっこ良さや信念があります。彼らの知られざる姿に希望を感じていただきたいです」とコメントを寄せている。

テレビ 最新記事