福原遥:「もしもツアーズ」3代目ガイドを卒業 バスを磨いてお別れ

テレビ
「もしもツアーズ」出演者の(左から)天野ひろゆきさんさん、福原遥さん、ウド鈴木さん=フジテレビ提供

 フジテレビ系のバラエティー番組「もしもツアーズ(もしツア)」(土曜午後6時半)で、3代目ガイドを務める女優の福原遥さんが、3月21日の放送をもって番組を卒業することが同日、発表された。

 「もしもツアーズ」は、初代ガイドを坂下千里子さんが、2代目ガイドを平愛梨さんが担当。福原さんは2017年4月から約3年間、ガイドを務めてきた。

 21日の放送は「もしツア厳選!この春見たい日本の桜先取りSP」題し、桜の情報を紹介。番組後半、福原さんが「実はもう一つ、どうしても見てほしいVTRがあるんです」と切り出し、映像で「3月いっぱいで“もしツア”を卒業することになりました」と発表。続いて「卒業までに何かしたいな、と思いまして、ちょうど“もしツアバス”も卒業と聞いたので、最後にバスをしっかり磨いて、皆からの感謝の気持ちをちゃんと込めて、見送りたい」と語り、“もしツアバス”を福原さんが磨いて見送る模様が映された。

 お笑いコンビ「キャイ~ン」の天野ひろゆきさんから花束が贈られると、福原さんは「“もしツア”の皆さんは本当に温かくて、優しくて愛にあふれていて、毎週“もしツア”の現場に来るのが本当に楽しかったです。あっという間の時間でした。ちょっと寂しいですが、もっともっと成長して大きくなって、また“もしツア”に戻ってこられるくらい、これからも精進して頑張りたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。3年間、本当にありがとうございました! “もしツア”大好きです!」と感謝していた。

 新たなガイドは後日、発表予定。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る