テレビ試写室:「浦安鉄筋家族」 さすがテレ東! 佐藤二朗&水野美紀ら、全力でハチャメチャ!

テレビ
ドラマ「浦安鉄筋家族」の第1話のワンシーン(C)「浦安鉄筋家族」製作委員会

 ドラマからドキュメンタリー、バラエティー、アニメまで、さまざまなジャンルのテレビ番組を放送前に確認した記者がレビューをつづる「テレビ試写室」。今回は4月10日深夜から放送される連続ドラマ「浦安鉄筋家族」(テレビ東京、金曜深夜0時12分)だ。浜岡賢次さんの同名ギャグマンガを、俳優の佐藤二朗さん主演で実写化した。

 実を言うと、原作マンガを読んだことのなかった記者。諸事情で「あっぱれ!浦安鉄筋家族」1巻から読み始めたのだが、ハチャメチャな世界観に、一気に魅了された。「この世界観を一体どう表現するの!?」との疑問を持ちつつ、視聴を始めた。

 さすがテレ東。オープニングから“猛スピード”で飛ばしていた。千葉県浦安市に住むパワフルな一家、大沢木家を演じる佐藤さん(大鉄)、水野美紀さん(大鉄の妻・順子)、岸井ゆきのさん(長女・桜)、本多力さん(長男・晴郎)ら演技派役者陣が、全力でハチャメチャをやっている感じが最高だった。坂田利夫さん演じる祖父の金鉄も、いい味を出している。

 映画「人魚の眠る家」(堤幸彦監督、2018年)で篠原涼子さんと西島秀俊さんの息子役を演じた子役の斎藤汰鷹くん演じる次男の小鉄は可愛かった!

 この止まることのない勢いが最大の魅力かと思いきや……ウイルス禍の今だからこそ、家族で食卓を囲む場面や「ああでもない、こうでもない」と言い合う場面が心に残った。ラストも良かった。とにかく何も考えずに見てほしい!

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る