小池徹平:中村ゆりかと浴室でキス… 「ギルティ」の不倫夫役が「怖い」「クズ」と話題

テレビ
ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」の第2話のワンシーン=読売テレビ提供

 女優の新川優愛さん主演の連続ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)の第2話が4月9日に放送された。小池徹平さん演じる、荻野爽(おぎの・さやか、新川さん)の夫・一真について、視聴者からは「小池徹平の演技怖い」「小池徹平のクズさがすごい」などの反響があった。

 ドラマは、丘上あいさんのマンガ「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」(講談社)が原作。身近な人々から裏切られ、許されない純愛に揺れるヒロインが、苦悩しながら強く生きる姿を描く。登場人物が“全員裏切り者”という設定で、毎回、爽に笑顔を向ける人々の裏切りが発覚する。

 小池さんが演じる一真は、広告代理店勤務のイケメンで高給取り。爽の仕事への理解もあり、家事の分担も率先してやる優しくて完璧な夫だ。しかし、爽の友人の及川瑠衣(中村ゆりかさん)と不倫しており、第2話では、爽の留守中に、爽と暮らす自宅を訪れた瑠衣を部屋に入れる場面も登場した。瑠衣は、服を着たままシャワーを浴び、一真を浴室へと誘い、「私を見て。私だけを見て……」と懇願しながら、一真とキスをして……という展開だった。

 ドラマが始まる前に行われたインタビューで、小池さんは「(一真は)『うわ、クズだ』と言われるのが正解なんだろうなと思っています(笑い)」と話していた。第1話放送後には、SNSで「小池徹平ってクズ役似合う」「小池徹平の“かずくん”役ハマりすぎ!」などの声が上がっており、小池さんの狙い通りとなった。

 またSNSでは、「小池徹平色気すごい」「ギルティ見てたらどんどん小池徹平嫌いになる(笑い)」という声も上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る