美食探偵 明智五郎:放送コードギリギリの展開 SNS「衝撃的」「ヤバい」と騒然、トレンド1位に

テレビ
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」第4話の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第4話が5月3日に放送された。放送コードギリギリともいえる展開が描かれ、SNSでは「衝撃的」「ヤバい」などと騒然。「#美食探偵」がトレンド1位になるなど、話題を集めた。

 ドラマは「海月姫」「東京タラレバ娘」「偽装不倫」などで知られる東村アキコさんのマンガ「美食探偵-明智五郎-」(集英社)が原作。中村さん演じる探偵・明智五郎が類いまれなグルメの知識を使って殺人事件を解決しながら、殺人鬼へ変貌した主婦マリア(小池栄子さん)と対決する“恋する毒殺サスペンス”。

 第4話には、夫を殺害する主婦“れいぞう子”こと桐谷みどり役で、仲里依紗さんが出演。姑(しゅうと)から送られてくる手料理が冷蔵庫を埋め尽くすことにストレスを感じる主婦・みどりが、マリア(小池栄子さん)に背中を押され、夫・和宏(落合モトキさん)を殺害。和宏の同級生だった明智(中村さん)は、同窓会を無断欠席した和宏を心配し、自宅へ向かう。そのころ、和宏の死体はマリアに派遣されたシェフ・伊藤(武田真治さん)とみどりに“解体”されていた……というストーリー。

 ドラマでは、伊藤とみどりが夫を“解体”するシーンが生々しく描かれた。さらに“解体”された遺体が冷蔵庫の中に保管されており、サスペンス映画のような場面もあった。SNSでは「4話衝撃的でした」「なかなか思い切ったな……」「今回のやつはマジでヤバイ」「想像以上に内容エグいよね」「エグかったけど面白かった……」と反響があった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る