上白石萌音:「恋つづ」特別編最終話 “七瀬”の“バックハグ返し”が「可愛すぎる」と大絶賛 「天堂先生羨ましい!」

テレビ
ドラマ「恋はつづくよどこまでも」の最終回のワンシーン(C)TBS

 女優の上白石萌音さんと俳優の佐藤健さんの共演で1~3月に放送されたドラマ「恋はつづくよどこまでも(恋つづ)」(TBS系)の「恋はつづくよどこまでも胸キュン!完結編~最終話」が、5月12日に放送された。上白石さん演じる佐倉七瀬が、佐藤さん演じる天堂浬(かいり)に“バックハグ返し”をするシーンでは、「七瀬ちゃんからのバックハグは可愛すぎる」「逆バックハグ尊い」「天堂先生羨ましい!」と絶賛の声が上がった。

 ドラマは、円城寺マキさんの同名マンガ(小学館)が原作。偶然起きた出来事で運命の男性となる医師と出会って恋をした七瀬(上白石さん)は、彼に会いたい一心で猛勉強し、晴れて看護師に。念願かなって5年越しに再会した天堂(佐藤さん)は、毒舌ばかり吐く超ドSなドクターで通称「魔王」と呼ばれていた……。天堂に素直な思いを伝え続け、くじけず突き進む「勇者」の七瀬と、「魔王」天堂の恋模様をユニークに描いた。

 最終話では、より看護師として成長したいと考えていた七瀬が、看護師長の茉莉子(平岩紙さん)から看護留学を勧められる。しかし七瀬は、天堂と離れたくない気持ちから踏み切れずにいた。そんな中、天堂から背中を押された七瀬は、看護留学へ……。七瀬は1年後に帰国し、ラストシーンでは、天堂と七瀬の結婚式の様子が描かれた。

 SNSでは、公園のブランコに腰掛ける天堂に七瀬が“バックハグ返し”をする場面が登場すると、「ブランコのシーン大好き」「名シーン」「最高にかわいい」と大盛り上がり。また、このシーンでは4人組バンド「Official髭男dism(ヒゲダン)」が歌う主題歌「I LOVE…」が流れ、「ヒゲダンきたー!」「アイラブ流れるの最高すぎる」「グッドタイミング」といったコメントも相次いだ。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る