BG~身辺警護人~:「傑作選」第7話 “元妻”山口智子から警護依頼 レストランで銃声が…

連続ドラマ「BG~身辺警護人~」シーズン1第7話の場面写真=テレビ朝日提供
1 / 1
連続ドラマ「BG~身辺警護人~」シーズン1第7話の場面写真=テレビ朝日提供

 2018年1月期に放送された木村拓哉さん主演の連続ドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)「傑作選」第7話が、5月28日午後9時から放送される。島崎章(木村さん)が6年前に別れた元妻の小田切仁美(山口智子さん)の依頼で警護するが、仁美を巻き込んだ大変な事態が発生。

 「誰かに狙われている」と話す仁美に対し、あくまで“ボディーガード”として接する章だったが、時折、元夫婦を感じさせる瞬間も。そんな中、仁美を付け狙っていた人物の正体が判明する。

 警護の延長でレストランへ行った2人。食事中に、厚生労働大臣の立原愛子(石田ゆり子さん)が会食のため現れる。そこで突然、銃声が鳴り響き、店内は騒然となる……。

 「BG~身辺警護人~」は、木村さん演じる民間ボディーガードの島崎章が、武器を持たずに警護対象者を徹底的に守り抜く姿を描く。

 新シリーズでは、章が組織を飛び出し、私設ボディーガードとして奮闘する姿が描かれる。放送スタートの見通しが立つまで順次、前シリーズの「傑作選」を放送する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る