私の家政夫ナギサさん:表情豊かな“メイちゃん”多部未華子が「可愛すぎる」と話題に 「声も聞き心地がいい」と反響

テレビ
女優の多部未華子さんの主演ドラマ「私の家政夫ナギサさん」の第2話のワンシーン(C)TBS

 女優の多部未華子さんの主演ドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系、火曜午後10時)の第2話が、7月14日に放送された。製薬会社の営業職(MR)としてバリバリ働くキャリアウーマン(バリキャリ)だが、家事は苦手で生活力ゼロのアラサー独身女性、相原メイを演じる多部さんの演技について、視聴者からは「表情がコロコロ変わるし声も良い」「メイちゃんが可愛すぎる」などの声があがるなど、注目を集めた。

 ドラマは、電子書籍配信サイト「コミックシーモア」から生まれた四ツ原フリコさんのウェブマンガ「家政夫のナギサさん」が原作で、28歳の独身女性がおじさんの家政夫を雇うことから始まるハートフルラブコメディー。

 第2話では、家政夫のナギサさん(大森南朋さん)と手をつないだまま眠ってしまったメイ(多部さん)が、衝撃の事実にパニック状態に陥る。さらに天敵の田所(瀬戸康史さん)が隣人であることが判明する。そんな中、メイは同僚の陶山薫(高橋メアリージュンさん)の計画で、田所と合コンすることに。渋々参加するメイだったが、田所が急接近してきて……という展開が描かれた。

 ツイッターでは、「私の家政夫ナギサさん」が国内トレンド2位になるなど、話題を集めた。SNSでは、「多部未華子ちゃん可愛い 洋服も可愛い」「多部未華子が可愛いし、大森南朋もめっちゃ可愛い」「多部未華子は天才的にかわいいしほっこりするし最高」「多部ちゃんの声も好みだから聞き心地がいい」などのコメントが並んだ。

 また、女優の多部未華子さんが主演し、昨年7月期に放送されたNHKの連続ドラマ「これは経費で落ちません!」を引き合いに、「(多部さんが演じた)経理の森若さんも可愛かったけどこっちも可愛い」という意見もあった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る