遺留捜査:スペシャルドラマが8月9日放送 上川隆也、新作放送に「とてもありがたい」

ドラマ「遺留捜査スペシャル」主演の上川隆也さん=テレビ朝日提供
1 / 2
ドラマ「遺留捜査スペシャル」主演の上川隆也さん=テレビ朝日提供

 俳優の上川隆也さん主演の連続ドラマ「遺留捜査」(テレビ朝日系)のスペシャルドラマが、8月9日に放送されることが7月20日、分かった。同シリーズは2019年12月に放送されたスペシャル第9作以来、約8カ月ぶりの放送。本作は上川さんにとって、緊急事態宣言解除後、初めて挑んだドラマ作品で、「今の環境下、どれほどのハードルを越えて成し遂げられるのかということ……。それらを考えると、とてもありがたいことだとしか言いようがありません」と語っている。

 「遺留捜査」は、マイペースで風変わりな刑事・糸村聡(上川さん)が事件現場に残された遺留品から事件の真相と被害者の思いを明らかにしていくドラマ。2011年に連続ドラマがスタートし、これまで連続ドラマ5シリーズ、スペシャルドラマ9作が放送されている。

 最新作では、“ゴッドハンド”の異名を誇る天才脳外科医が射殺される事件が発生。臨場した糸村は、被害者の自宅リビングから木箱に入った“芦毛”の馬の毛を発見する。さらに被害者は生前、“京野菜”を素材として使う菓子作り教室に通っていたことが判明。被害者の行きつけだった老舗茶屋の地方(じかた=三味線と唄で踊りの伴奏を担当する芸妓)・中間望美(武田梨奈さん)が怪しく絡んでくる中、事件は思いもよらぬ局面を迎える……という展開。

 本作では、“京野菜”をアレンジするお菓子教室を糸村が訪れ、スイーツ作りにいそしむ。上川さんは初めてお菓子作りを体験し、「僕自身、お菓子作りには携わったことがなかったので、とても新鮮でした。一方で、お菓子と京野菜という一見、取り合わせがなされないような二つをきちんと組み合わせて成立させることこそ、本作のひとつの“妙味”なのかもしれません。そこが『遺留捜査』らしいと思いました」と語っている。

 連続ドラマにも出演していた栗山千明さん、永井大さん、梶原善さん、甲本雅裕さん、戸田恵子さんらレギュラー陣も登場する。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る