青くて痛くて脆い:吉沢亮&杉咲花の青春感あふれる姿 傷を負った横顔も… 映画の場面写真20点解禁

映画
映画「青くて痛くて脆い」の場面写真(C)2020「青くて痛くて脆い」製作委員会

 俳優の吉沢亮さんと女優の杉咲花さんがダブル主演する映画「青くて痛くて脆(もろ)い」(狩山俊輔監督、8月28日公開)の場面写真20点が7月29日、公開された。吉沢さんと杉咲さんがおそろいのTシャツを着て寄り添う姿や、自撮りをする様子など、青春感あふれる爽やかな姿が写し出されている。

 そのほか、神妙な面持ちで向かい合う2人や、頬に傷をつけた吉沢さんなどを捉えた、ダークな雰囲気漂う場面写真もある。また、岡山天音さん、松本穂香さん、清水尋也さん、森七菜さん、茅島みずきさん、光石研さん、柄本佑さんといったキャスト陣の笑顔や意味ありげな横顔など、さまざまな表情も収められている。

 映画は、「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」などで知られる住野よるさんの小説(KADOKAWA)が原作。大学生の田端楓(吉沢さん)と、秋好寿乃(杉咲さん)の独りぼっち同士の2人が、「世界を変える」という目標を掲げて秘密結社サークル「モアイ」を作るが、秋好は“この世界”からいなくなる。秋好の存在なき後、「モアイ」は“意識高い系就活サークル”に成り下がってしまった。取り残された楓は、秋好がかなえたかった夢を取り戻そうと「モアイ奪還計画」をたくらむ……という青春サスペンス。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る