Hey! Say! JUMP薮宏太:「リーガダイジェスト!」新MCに就任 「サッカーファンとしてうれしい」 初回1時間SP&特番も

サッカー情報番組「リーガダイジェスト!」の新MCに就任した「Hey! Say! JUMP」の薮宏太さん=WOWOW提供
1 / 1
サッカー情報番組「リーガダイジェスト!」の新MCに就任した「Hey! Say! JUMP」の薮宏太さん=WOWOW提供

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の薮宏太さんが、サッカー情報番組「リーガダイジェスト!」(WOWOWプライム、月曜午後8時)の新MCに就任することが9月2日、分かった。薮さんが単独でレギュラー番組のMCを務めるのは初めて。これまでにもWOWOWのサッカー番組に度々出演しており、MC就任について「サッカーファンとしてすごくうれしい」と喜びをコメント。「視聴者が楽しく情報収集できるように、まずは自分自身が楽しんでいきたいと思います」と意気込みを語っている。

 「リーガダイジェスト!」はWOWOWで毎節最大5試合を生中継するプロサッカーリーグ「スペインサッカー ラ・リーガ」から、週末に行われた試合のハイライトや日本人選手の活躍などを振り返る番組。2008-09シーズンから放送を開始し、今シーズンで13年目を迎える。これまで川平慈英さんや、お笑いコンビ「ペナルティ」のヒデさんらがMCを務めてきた。

 薮さんがMCを担当する2020-21シーズンは9月14日から放送スタート。初回は「シーズン開幕SP」と題し、1時間の拡大版として放送される。

 「リーガダイジェスト!」に先駆け、薮さんがMCのスペシャル番組「新時代に輝くヒーローを探せ!ラ・リーガ開幕直前生放送スペシャル」が9月5日午後7時から放送される。「スペインサッカー ラ・リーガ 2020-21シーズン」は9月12日に開幕予定。

 ◇薮宏太さんのコメント

 ーー「リーガダイジェスト!」MCの話を聞いたときの率直な感想は?

 毎週欠かさず録画もして見てきましたし、視聴者としても思い入れのある番組です。その番組のMCに就任できるということはとてもうれしいことです。見ている人が楽しく情報収集できるように、まずは自分自身が楽しんでいきたいと思います。

 試合を見て、あの選手・あのプレーが良かったなど、これまで自分の中(一人)で消化していたものを、解説者の方とディスカッションしたり、自分から発信できることは、一人のサッカーファンとしてすごくうれしいです。きっと視聴者のなかには、これまでの僕と同じように、日ごろサッカー仲間と談義できない方もいらっしゃると思います。そういった人たちが僕の発信する情報に共感してくれたらうれしいですし、新しい発見や気付きも提供しなければいけないと思います。

 ーーこれまでにはさまざまな方がMCを歴任してきました。

 ペナルティのヒデさんがMCを務められていた時に、ゲストとして特別番組などに何度か出演させていただきましたが、ヒデさんは元々プロからオファーが来るほどの選手だったので、選手目線になれることが魅力だと感じていました。

 僕はプレーヤーとしての実績はありませんが、誰よりもサッカーが好きだという自負があります。心からサッカーが好きな視聴者の方と同じ目線でサッカーを見られることは僕のアピールポイントですし、存分に出していきたいところです。専門的なことは解説者のみなさんが伝えてくれると思うので、僕がファンや視聴者の目線を入れることで話を膨らませていけたら良いなと思います。

 ーーご自身としては初の単独レギュラーMCになることについては?

 好きだからこそうれしさや充実感はありますが、一人のサッカーファンとして、サッカーが好きだからこその責任感を感じています。正確な情報を通じて、さまざまな目線からサッカーの魅力を伝えることは難しいことです。好きだからこそ責任感を持ってやらなければいけないと思っています。

 ーーサッカーの魅力とは?

 一つのプレーで一喜一憂したり、その日の気分が変わったり、何かに対してやる気が出たり、それが僕にとってのサッカーです。もちろん嫌な気分になることもありますが、そうした人間らしさを出させてくれるものが僕にとってのサッカーです。無観客の試合であっても、プロが本気で戦っている姿を見ればエキサイトできます。エンターテインメントとしてサッカーを見たときに、選手たちが本気でプレーする姿は、お客さんがいなくても伝わる部分がたくさんあると思いますし、アーティストとしてすごく勉強にもなります。スタジアムに行けないからこそ、番組を通して魅力を伝えていかなければいけないと思います。

 ーー注目選手は?

 一人に絞るのはすごく難しいですが、やっぱり久保建英選手です。移籍したビジャレアルのようにスキルの高い選手が周囲にいることは、久保選手にとってすごくプラスだと思います。この1年で久保選手がどう変化していくのか楽しみにしています。

 その他にも岡崎(慎司)選手、乾(貴士)選手が1部でプレーします。岡崎選手がプレミアリーグからラ・リーガのウエスカに移籍したときは懐疑的な意見もありましたが、あのプレースタイルを貫きながらしっかりと結果を残して、自分の力で1部昇格をたぐり寄せました。そのストーリーは素晴らしいと思いますし、1部でどんな活躍を見せてくれるのか楽しみにしています。

 ーー「リーガダイジェスト!」MCを務めるうえでの目標をお願いします。

 これまで番組をご覧になってくれていた方には引き続きラ・リーガを楽しんでいただける情報をお届けしたいですし、僕がきっかけでラ・リーガを見てくれる人には、この魅力をしっかり届けていきたいです。サッカーを好きになってもらうことが一番だと思いますし、それがサッカー界の発展にも繋がると思います。そこに少しでも貢献できたらうれしいです。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る