本当にあった衝撃の事件ファイル:美魔女グラドル“熱海駅切りつけ事件”を実録ドラマ化 岩本和子役のしゅはまはるみ、鈴木亜美と対峙

テレビ
番組「本当にあった衝撃の事件ファイル」の場面写真(C)フジテレビ

 “美魔女グラドル”として知られる岩本和子さんが2019年5月に熱海駅で当時交際中の男性をカッターナイフで切り付けて逮捕された事件が、9月26日午後3時半から放送される番組「本当にあった衝撃の事件ファイル」(フジテレビ系)で実録ドラマ化されることが9月1日、分かった。その後、不起訴となった事件の背景には何があったのか、岩本さんがインタビューに初めて応じ、真相を告白する。

 ドラマには、岩本和子役で映画「カメラを止めるな!」のしゅはまはるみさん、カッターナイフで切られた交際相手役で今野浩喜さん、岩本と対峙(たいじ)する交際相手の妻役で鈴木亜美さんが出演する。

 番組では、2019年5月に東京都新宿区のマンションでホストクラブに勤める男性が、常連客だった女性に包丁で刺された事件も取り上げる。血まみれで倒れる被害男性の横で平然とたばこを吸う犯人の女性の姿がSNSで拡散され、世間で騒然となった事件で、一命を取り留めた男性が一部始終を激白。ドラマパートでは、男性を刺した女性役をおのののかさんが演じる。

 そのほかに、元ギャルカリスマ女性社長が違法薬物で転落していく事件も取り上げる。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る