七人の秘書:木村文乃、広瀬アリス、菜々緒、大島優子、シム・ウンギョン集結 先行カット公開

テレビ
10月スタートの連続ドラマ「七人の秘書」の新ビジュアル=テレビ朝日提供

 女優の木村文乃さんが主演し、10月22日から放送される連続ドラマ「七人の秘書」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の新ビジュアル写真が9月22日、公開された。写真では、主人公で東都銀行の常務秘書・望月千代役の木村さんをはじめ、銀行頭取秘書の照井七菜役の広瀬アリスさん、大学病院院長秘書・朴四朗(パク・サラン)役のシム・ウンギョンさん、都知事の秘書・風間三和役の大島優子さんが喪服に身を包み、警視庁の警務部長秘書・長谷不二子役の菜々緒さんは制服を着ている。

 5人が集まったシーンは、第1話に登場。急死した要人のお別れ会で、故人をしのび財政界の重鎮たちが集まり、ものものしい雰囲気の中、木村さんたちが表情での演技に臨んだ。同シーンには、今後物語の行方を左右する重要な人物も多数登場するという。

 ドラマは、「ドクターX~外科医・大門未知子~」(同局系)、「ハケンの品格」(日本テレビ系)、NHK連続テレビ小説「花子とアン」、大河ドラマ「西郷どん」など、数々のヒットドラマを生み出してきた中園ミホさんが脚本を担当。“影の軍団”としてひそかに集められた秘書たちが副業として「人助け」を請け負い、金や権力にまみれた非情な支配者たちを一掃する。室井滋さん、江口洋介さんも出演する。

 別バージョンの写真がドラマの公式インスタグラムやツイッターに掲載される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る