姉ちゃんの恋人:有村架純&林遣都が“アニメーション”に? 高橋海人ら3人の弟も ティザー映像公開

テレビ
連続ドラマ「姉ちゃんの恋人」のティザーサムネイル=カンテレ提供

 女優の有村架純さん主演で10月27日スタートの連続ドラマ「姉ちゃんの恋人」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)から、ティザー映像が10月1日、公開された。主人公・安達桃子(有村さん)の自己紹介がテーマとなっており、桃子が恋をする吉岡真人(林遣都さん)と、桃子の3人の弟・和輝(高橋海人さん)、優輝(日向亘さん)、朝輝(南出凌嘉さん)も含めた5人がアニメーションのように登場。それぞれの笑顔が印象的な15秒の映像となっている。

 現在、撮影中の本作では、桃子と真人の初々しい恋模様や、安達家4姉弟の家族愛をはじめ、桃子と真人が働くホームセンターの個性豊かな人々によるクスッと笑える会話なども描かれる。有村さんは「疲れた気持ちが少しでも和らぐような、見てくださる人たちが安心できる作品にしたい」と、ドラマへの思いを語っている。

 「姉ちゃんの恋人」は、有村さんがヒロインを務めたNHK連続テレビ小説「ひよっこ」などの岡田惠和(よしかず)さんが脚本を担当するオリジナル作品。高校3年生のときに両親を事故で亡くして以来、女手ひとつで弟3人を養う安達桃子が、偶然職場で出会った吉岡真人との恋によって、日常が大きく変わる……という恋と家族愛の物語を描いたラブ&ホームコメディー。初回は15分拡大で放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る