24 JAPAN:池内博之のトニー・アルメイダ再現度に反響 「めちゃトニー」「似てるにもほどがある」

テレビ
連続ドラマ「24 JAPAN」第1話の一場面=テレビ朝日提供

 世界的に大ヒットした米ドラマ「24-TWENTY FOUR-」を、唐沢寿明さん主演で日本向けにリメークした連続ドラマ「24 JAPAN」(テレビ朝日系)の第1話が、10月9日に放送された。「ピッピッピッ」という独特な音で刻むタイムカウント、分割画面を用いたコマ割りなど、オリジナル版を彷彿(ほうふつ)させる演出の再現度が話題となったが、オリジナル版のトニー・アルメイダ(カルロス・バーナードさん)にあたる南条巧(池内博之さん)の“本家再現度”も視聴者に注目された。

 池内さん演じる南条のトニー・アルメイダそっくりなビジュアルもさることながら、唐沢さん演じる獅堂現馬(しどう・げんば)に向ける不信感なども、オリジナル版のジャック・バウアーとトニー・アルメイダの関係性を彷彿させ、SNSでは「トニー・アルメイダと池内博之似てるにもほどがあるだろ……」「池内博之のトニー感はハンパない」「池内博之めちゃトニー」などと盛り上がった。

 「24 JAPAN」は、テレビ朝日開局60周年記念連続ドラマとして制作。オリジナル版のシーズン1をベースに、日本初の女性総理誕生への期待が高まる総選挙当日の24時間を全24話で描く。獅堂が、CTU(テロ対策ユニット)のメンバーと共に総理候補暗殺計画の阻止という極秘任務にあたる。毎週金曜午後11時15分に放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る