井上尚弥選手:「絶対に倒します!」ジェイソン・マロニー戦前インタビュー 1年ぶりの試合、意気込み語る 

テレビ
井上尚弥選手=WOWOW提供

 プロボクシングWBAとIBFバンタム級王者の井上尚弥選手が、日本時間の11月1日にWBA2位、WBC5位、IBF4位、WBO1位のジェイソン・マロニー選手を相手に防衛戦に臨む。井上選手にとって約1年ぶりの試合で、試合の模様は「生中継!エキサイトマッチスペシャル WBA・IBF 世界バンタム級タイトルマッチ 井上尚弥vsジェイソン・マロニー」として、WOWOWで生放送される。試合を前に、井上選手が「絶対に倒します! 絶対に。それだけの意気込みでラスベガスに行くので」と意気込みを語った。

 もともと井上選手は、4月25日にラスベガスでWBO王者のジョンリエル・カシメロ選手と3団体の王座統一戦を行う予定だったが、コロナ禍のため計画が変更。対戦相手はマロニー選手に変わり、無観客で行われることになった。以前は「その点だけが心配」と話していたが、「だんだんとイメージが湧いてきました。いろいろと(無観客試合の)動画もアップされていますし、そういうのを見て自分のなかでイメージはできています」と語る。

 約1年ぶりの試合だが、「(ノニト・)ドネア戦同様、熱くなるような試合をお見せできるようにやるだけです」といい、「1ラウンドからエンジンをかける?」との問いに「もう絶対に倒しますよ! 絶対に、はい。それだけの意気込みでラスベガスに行くので。結果は自分も楽しみにしています」と答えていた。

 また、「ここでしっかりと結果を出して次につなげたい気持ちはあるし、この先、ラスベガスでやっていくことを考えると大事な試合になる。結果も含め、必ずいい勝ち方で終わらせたいと思います」と意気込んでいた。

 「生中継!エキサイトマッチスペシャル WBA・IBF 世界バンタム級タイトルマッチ 井上尚弥vsジェイソン・マロニー」は、11月1日午前10時半からWOWOWプライムで放送。また、関連番組として「11.1聖地ラスベガスへ!『井上尚弥』ボクシング最強王者への道」を10月24日午後2時からWOWOWライブ、「生中継!エキサイトマッチスペシャル 4団体統一世界ライト級タイトルマッチ ワシル・ロマチェンコvs テオフィモ・ロペス」を10月18日午前11時からWOWOWライブ、「生中継!エキサイトマッチSP『マイク・タイソンvsロイ・ジョーンズ』」を11月29日正午からWOWOWプライムでそれぞれ放送する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る