キワドくなりたい男:最終話「あなたに会えてよかった」 ついに決戦の日到来! “諸星”ジェシー&“木村”江口のりこの恋の行方は…

テレビ
配信版オリジナルストーリー「キワドくなりたい男」最終話のワンシーン(C)横関 大/講談社 (C)TBS SPARKLE/TBS

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の山田涼介さん主演の連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系、金曜午後10時)の配信版オリジナルストーリーで「SixTONES」のジェシーさん演じる諸星一朗が主人公の「キワドくなりたい男」(Paravi)最終話「あなたに会えてよかった」の配信が、10月16日にスタートした。

 “パプリカ”こと木村ともこ(江口のりこさん)と“ホッシー”こと諸星(ジェシーさん)は、互いに落ち合う決戦の日を迎えた。しかし、木村と諸星は目の前にいる人こそが待ち人だと気づかず、来ない相手を待ち続ける。そんな2人にバーのママ(チャンカワイさん)は真実を告げようとするが、タイミングが合わない。

 フラれたと思って落ち込む木村を放っておけない諸星は、リスケをお願いしようと“パプリカ”に電話をかける。すると、木村の電話が鳴り、ようやく事情が判明。「時間が無駄になった」と怒る木村に、「これまで交わした言葉は嘘?」と詰め寄る諸星。果たして2人の恋の行方は……。

 「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」は、横関大さんの刑事小説「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」(講談社文庫)が原作。人情派の生真面目キャリア刑事・神崎隆一(山田さん)が、超型破りのキレ者刑事・黒木賢司(田中圭さん)とタッグを組み、池袋の街で巻き起こる凶悪事件に挑む姿を描く。性格、価値観、捜査方針などが正反対の凸凹バディーで捜査の度に衝突を重ねる2人は、実は異母兄弟という秘密を抱えている。

 配信版オリジナルストーリーは、池袋署刑事課・強行犯係の諸星一朗が“キワドい男”を目指す成長物語。諸星の希望になっているある女性とのロマンスを描く。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る