アメトーーク!:ノブコブ吉村&博多大吉らの“嵐愛”にファン「最高でした!」 “嵐くくり”のCMも話題に

テレビ
平成ノブシコブシの吉村崇さん

 多彩な趣味・嗜好(しこう)の芸人たちがさまざまな「くくり」で出演し、赤裸々トークを繰り広げる人気バラエティー番組「アメトーーク!」(テレビ朝日系)の2時間スペシャルが10月23日、放送された。今回は、「嵐大好きおじさん」と題して、人気グループ「嵐」が大好きな「平成ノブシコブシ」の吉村崇さん、「博多華丸・大吉」の博多大吉さんらが出演し、嵐の魅力や番組収録の裏話などを披露した。SNSでは、ファンから「嵐愛を感じました!」「最高でした!」「ずっと見ていたい!」といった声が多数上がった。

 2時間スペシャルには「千鳥」のノブさん、土田晃之さん、「FUJIWARA」の藤本敏史さん、狩野英孝さん、「ドランクドラゴン」の塚地武雅さんも出演した。

 「嵐大好きおじさん」たちは、嵐の魅力について「人柄」「プロ意識」とテロップで発表。博多大吉さんは、「まだ、そんなにテレビに出ていないときに、メークルームで松本潤さんに会いました。『おはようございます』って言ったら、(体の向きを直して)ちゃんと目を見て『おはようございます』って(あいさつを返してくれた)。それから嵐のことが好きになった」と語った。塚地さんは、「NHK紅白歌合戦」に出演した際、松本さんに助けられたというエピソードを披露。妻が嵐の大ファンだというノブさんは、嵐が活動休止を発表した後に番組の収録で櫻井翔さんと会い、メンバー全員を呼び寄せて写真撮影に応じてくれたと明かすなど、メンバーそれぞれの人柄の良さを紹介した。

 吉村さんは、「嵐にしやがれ」(日本テレビ系、土曜午後9時)の収録の合間に、メンバーが「新曲のダンスを練習している」と明かし、「メーク中の櫻井さんは新聞5、6紙を見ている」と明かしたほか、博多大吉さんは、「VS嵐」(フジテレビ系、木曜午後7時)の収録の合間のメンバーが「日常会話をしている。『昨日何食べたの?』とか、『あそこ、おいしいから行ってみれば』とか」と、裏話を披露した。「嵐大好きおじさん」たちは、嵐の楽曲やライブの映像を紹介しながら、ライブ演出などの魅力も熱弁した。

 また、放送中のCMは嵐のメンバーが出演するものばかりで、視聴者からは「CMが嵐くくり!」「CM中も嵐ばっかりでうれしい」「嵐がCMジャック!」「CMを埋められる嵐のすごさ…」といったコメントがSNSに書き込まれ、盛り上がった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る