先生を消す方程式。:田中圭主演連ドラ、ABEMAで“フライングドラマ”配信 本編の謎につながるヒントを本編より先に描く

テレビ
「先生を消す方程式。」フライングドラマのビジュアル (C)AbemaTV,Inc.

 俳優の田中圭さん主演で10月31日にスタートする連続ドラマ「先生を消す方程式。」(テレビ朝日系、土曜午後11時)のスピンオフドラマが、ABEMAで独占配信されることが10月26日、分かった。“フライングドラマ”と銘打ち、本編に隠された謎や真実につながるヒントを本編より先に描く。

 “フライングドラマ”はドラマ史上初の試みだといい、脚本を務める鈴木おさむさんは「何気ないセリフ一個一個を聞き逃さないでほしい」「とある出演者の怪演が、本編よりもかなりアクセルを踏んでいます。この作品だけで見ても面白いと思えるドラマになっています。新しいドラマになっていますので、ぜひ見ていただきたいです」とアピールしている。なお、ドラマ出演者は後日発表される。

 「先生を消す方程式。」は、東大進学率も高い、東京都内の進学校・帝千学園が舞台。成績優秀者がそろう3年D組には、実は大人を追い詰め、壊れていく姿をゲームのように楽しむ生徒が集っていた。新たな担任の義澤(田中さん)は、生徒たちから何をされても“笑顔”で指導を続けるが、やがて生徒たちの行動はエスカレートし、義澤を殺す計画が立てられる……というストーリー。

 「先生を消す方程式。」フライングドラマは、10月31日午後11時35分から「ABEMA プレミアム」で配信される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る