乃木坂46:「ノギザカスキッツ」シーズン2が11月スタート 3期生も参戦 山下美月「恥ずかしすぎて、顔が真っ赤」

アイドル テレビ
「ノギザカスキッツ ACT2」に出演する「乃木坂46」の山下美月さん(左)と梅澤美波さん=日本テレビ提供

 アイドルグループ「乃木坂46」の4期生が、お笑いコンビ「さらば青春の光」と共にコントに挑戦したバラエティー番組「ノギザカスキッツ」(日本テレビ)のセカンドシーズン「ノギザカスキッツ ACT2」(同)が11月10日から放送されることが分かった。セカンドシーズンからは乃木坂46の3期生も出演し、コントだけでなく、3期生と4期生の合同のゲーム企画も実施される。MCは引き続き「さらば青春の光」が担当する。毎週火曜午前1時29分から放送。

 3期生の山下美月さんは「『ノギザカスキッツ』を見ていて4期生はコントが上手でびっくりしたので、出演が決まった時は少しプレッシャーも感じました。でも、今までファンの方にお見せしたことのない一面をこの番組でさらけ出すことができることを、個人的にもすごく楽しみにしています。さらば青春の光のお二人は、最初はちょっと怖い印象があったんですけど、実際にお会いすると本当に面白くて、すごく優しくて。早く一人一人の名前を覚えてもらって、お互いにムチャぶりしたり対決したり、面白いコントをやれるようになればいいなと思います」とコメント。

 「自分のコントを見た感想は……恥ずかしすぎて、顔が真っ赤になるくらいでした(苦笑)。乃木坂46はおとなしいイメージがあると思うんですけど、恥じらいを捨てて、あえて真逆なキャラクターを演じるギャップが面白いと思うんです。私もいろいろなコントでめちゃくちゃ笑ったので、見てくださる皆さんが、いっぱい笑って明日も頑張ろうと思える番組になるよう頑張っていきたいです」と話している。

 4期生の賀喜遥香さんは「『乃木坂どこへ』が終わる時、まさか『ノギザカスキッツ』になると思わなかったですし、今回も続くと知った時はビックリしました。でも、4期生皆でコントを頑張ろう! という思いでやってきたので、頑張って良かったなってすごく思いました。収録では、先輩である3期生の演技力がすごくて、感動しました。コントだけど演技で、まるでドラマを見ているみたいで。皆さんが映画やドラマで経験を積んだことをここで出しているので、私たちもさらに頑張らないと! と思いました」と意気込んだ。

 「さらば青春の光」の森田哲矢さんは「3期生は5年目というだけあって達者ですね。梅澤さんと山下さんのあざとい演技とか、あの世代のクオリティーではなかったですから(笑い)。後は、初挑戦とは思えないくらいなじんでました。4期生の時は結構アドバイスもしましたけど、それを言う必要がなかった感じがします。山下さんは、いちいちやることが達者で、賀喜(遥香)さんにタイプが近いのかもしれないです。全部平均点を超えてるけど、自分のエッセンスも入れてるみたいな感じがしました」とコメントを寄せた。

 11月10日放送の初回は、3期生のコント「三姫学園・生徒会にようこそ!第1話」「GOGO!第8世代」を放送。「三姫学園・生徒会にようこそ!第1話」は、さまざまな才能を持った生徒たちが集めらた三姫学園の生徒会長(与田祐希さん)が、新しい部活を承認しすぎたことで予算がピンチになる……という展開。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る