ジェジュン:「ボンビーガール」で家賃1万円の下積み時代明かす 韓国のお得な物件も紹介

テレビ
11月17日放送の「幸せ!ボンビーガール」2時間スペシャルに登場するジェジュンさん=日本テレビ提供

 韓国出身の歌手ジェジュンさんが、11月17日午後9時から放送されるバラエティー番組「幸せ!ボンビーガール」(日本テレビ系)2時間スペシャルに登場。かつては家賃1万円の“コシウォン”と呼ばれる物件で下積み時代を過ごし、今やソウルで数億円の物件に暮らすジェジュンさんが、韓国のお得な物件を紹介する。

 最初にジェジュンさんが向かった物件は、映画「パラサイト 半地下の家族」(ポン・ジュノ監督)で有名になった半地下物件。そこは映画のイメージとは異なり、きれいで広さもある、驚きの低家賃物件だった。もう一軒は、ソウル駅のすぐそばで、若者に人気の街「フアムドン」にある物件。その物件に、ジェジュンさんは「オッタッパン! 僕、人生で一度は住みたかったんです!」と大興奮する。

 初めて同番組のロケに参加したジェジュンさんは、「韓国へ移住するボンビーガールが増えていると聞いて、ソウルにいる僕、ジェジュンが、最新のソウル格安物件を調査してきました! 今年話題になった“梨泰院クラス”の舞台になった街での絶景物件も! 僕がソウルに出てきたばかりの15歳の時に、家賃1万円の物件に住んでいた懐かしいエピソードもたっぷりお話ししています」とアピールしている。

 そのほかに、韓国の半地下アパートで生活している“しか”さんの移住生活、東京・奥多摩の家賃0円物件で開業を志すボンビーガール“レイナ”さんに密着。また、森泉さんの家造りでは、外観が完成した様子を放送する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る