明智光秀:今夜「歴史探偵」で“光秀の城”調査 「本能寺の変」につながる新発見も?

テレビ
12月2日放送の「歴史探偵#3『明智光秀の城』」の一場面 明智光秀の周山城跡を調査している様子 (C)NHK

 NHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の主人公・明智光秀にスポットを当てた歴史番組「歴史探偵#3『明智光秀の城』」が12月2日午後10時半からNHK総合で放送される。

 「歴史探偵」は俳優の佐藤二朗さんと同局の「歴史秘話ヒストリア」でおなじみの渡邊佐和子アナウンサーが、探偵社を結成し、歴史上の大事件に挑む新感覚歴史番組。この日は第3弾で、資料が少なく謎に包まれた人物で、実は城造りの達人だったという光秀が築いた城跡を巡って、光秀が目指したものや、どういう性格だったのか、その素顔を探る。

 番組では、琵琶湖畔を望む水の城「坂本城」と山の中にそびえる巨大な「周山城」を徹底調査し、その姿をCGで再現。また調査中に歴史上の新発見もあり、そこから「本能寺の変」の真相にも迫る。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る