NHK紅白歌合戦:NiziU “プレデビュー期”の初出場決定は「話題性の大きさ」 今年は「新しい世代の勢いがあった」と制作統括

「第71回NHK紅白歌合戦」のロゴ画像=NHK提供
1 / 1
「第71回NHK紅白歌合戦」のロゴ画像=NHK提供

 大みそかに放送される「第71回NHK紅白歌合戦」の制作統括を務める加藤英明チーフプロデューサー(CP)が12月9日、東京・渋谷のNHKで行われた会見に登場。12月3日のデビュー前に紅白への初出場が決定したガールズグループ「NiziU(ニジュー)」について、「我々も出場選考の中で体験したことのないプレデュー期という活動状況にありましたが、今年に入ってからNiziUさんの名前を聞かない日はないくらい話題になっていた。プレデビュー曲『Make you happy』のミュージックビデオの再生回数など、反響の大きさから初出場が決定した」と選考理由を明かした。

 また、初出場歌手として、10月に「欅坂46」から改名をしたアイドルグループ「櫻坂46」も発表されたが、加藤CPは「改名なさって、がらりとイメージチェンジされた。その反響と話題性から“初出場”という形で出演いただくことになった」と説明した。

 さらに、今年の音楽面について「コロナ禍で音楽の聴かれ方が変わってきたこと、デジタルの指標が目立って取り上げられるようになってきたことを実感しています。一方で、紅白初出場となるSixTONESやSnow Manのように、CDの売り上げでも大きな影響を与えたアーティストもいました」と分析。「新しい世代がデジタル、フィジカル面共に勢いのある1年だったと思います」と振り返った。

 「第71回NHK紅白歌合戦」は、白組司会を俳優の大泉洋さん、紅組司会を女優の二階堂ふみさんが担当。総合司会は4年連続、4回目となるお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良さんが同局の桑子真帆アナウンサーと共に務める。今年は初の無観客で開催される。NHK総合ほかで12月31日午後7時30分~同11時45分に放送される(途中ニュースで中断あり)。

 ◇第71回NHK紅白歌合戦出場者(敬称略、カッコ内は出場回数)

 【紅組】あいみょん(2)、石川さゆり(43)、坂本冬美(32)、櫻坂46(初)、JUJU(初)、Superfly(5)、天童よしみ(25)、東京事変(初)、NiziU(初)、乃木坂46(6)、Perfume(13)、日向坂46(2)、Foorin(2)、BABYMETAL(初)、松田聖子(24)、MISIA(5)、水森かおり(18)、milet(初)、LiSA(2)、Little Glee Monster(4)

 【白組】嵐(12)、五木ひろし(50)、瑛人(初)、Official髭男dism(2)、関ジャニ∞(9)、Kis-My-Ft2(2)、King & Prince(3)、郷ひろみ(33)、GENERATIONS(2)、純烈(3)、鈴木雅之(3)、SixTONES(初)、Snow Man(初)、氷川きよし(21)、福山雅治(13)、Hey! Say! JUMP(4)、星野源(6)、Mr.Children(2)、三山ひろし(6)、山内惠介(6)、ゆず(11)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る