谷原章介:「とくダネ」後番組のメインキャスターに 永島優美アナとタッグ 「めざまし8」3月29日スタート

3月29日スタートのフジテレビのニュース情報番組「めざまし8」でメインキャスターを務める谷原章介さん
1 / 1
3月29日スタートのフジテレビのニュース情報番組「めざまし8」でメインキャスターを務める谷原章介さん

 俳優の谷原章介さんが、3月29日にスタートするフジテレビの新ニュース情報番組「めざまし8(エイト)」(月~金曜午前8時)でメインキャスターを務めることが分かった。谷原さんがニュース情報番組のメインキャスターを務めるのは初めてで、同局の永島優美アナウンサーとタッグを組む。放送中の「とくダネ!」は3月26日で終了する。

 「めざまし8」は、視聴者の周りで起きている事象に注目し、視聴者と共に作っていくニュース情報番組。「一日の始まりとなる大切な時間を明るく爽やかに視聴者の皆さんと一緒に過ごしたい」という「めざましテレビ」(月~金曜午前6時10分)の空気感をそのままに、ニュースをさらに深く解説し、独自の生活情報なども充実させる“大人のめざまし”となる。

 番組では、谷原さんが視聴者の疑問を専門家に分かるまで聞いて解消していく。エンタメ情報や生活情報を伝えるコーナーでは、曜日ごとにスペシャルなキャスターも登場するという。また、“アマタツ”の愛称で親しまれる「とくダネ!」に出演中の気象予報士・天達武史さんが、新たに防災士の免許を取得し、“気象防災キャスター”として「めざまし8」に出演する。

 谷原さんは、メインキャスター就任について「この度小倉(智昭)さんの『とくダネ!』の後の番組を担当するにあたり、責任の重さに身が引き締まっております」と思いを明かし、「特に子供の問題や貧困は子育ての最中の僕にとっては気になる話題ですし、さらに今日本で起きていること全てに貪欲に関わって、知って、行動していきたい」とコメント。

 3月に「めざましテレビ」を卒業し、「めざまし8」を担当する永島アナは、「番組名に入っている『めざまし』は私の原点であり、その新たな挑戦の一端を担えるワクワク感の一方で、ゼロからの挑戦という緊張も同時に感じています。30歳という節目の年に、一人の女性として日本の今についてこれまで以上に深く、視聴者の皆さんと、そして谷原さんと共に考えられることが楽しみです」と話している。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る