新津ちせ:「君と世界が終わる日に」出演 “来美”中条あやみが「大好き!」

連続ドラマ「君と世界が終わる日に」出演する新津ちせちゃん=日本テレビ提供
1 / 26
連続ドラマ「君と世界が終わる日に」出演する新津ちせちゃん=日本テレビ提供

 大ヒットソング「パプリカ」を歌う子供ユニット「Foorin(フーリン)」のメンバーで、劇場版アニメ「君の名は。」「天気の子」で知られる新海誠監督の娘の新津ちせちゃんが、俳優の竹内涼真さん主演の連続ドラマ「君と世界が終わる日に」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが1月17日、分かった。ちせちゃんは、中条あやみさん扮(ふん)する研修医の小笠原来美(くるみ)が避難所で出会った橘愛奈(まな)を演じる。

 ちせちゃんは、愛奈について「ある日突然お兄ちゃんと共に過酷な状況に巻き込まれ、来美先生に助けられる女の子です。心細い日々の中、愛奈にとって来美先生がそばにいてくれることが心の支えになっていると思います。ドラマでは、ちょっと怖いシーンもありますが、来美先生役の中条さんが、撮影中に私が不安な気持ちにならないように、いつも優しく声をかけてくださいます。愛奈も私も来美先生のことが大好きです!」と語り、ドラマについては「毎回『一体どうなるんだろう?』と気持ちを重ねて見てもらえたらうれしいです」とメッセージを送っている。

 愛奈は、来美、研究者の首藤公貴(しゅとう・こうき、滝藤賢一さん)が所属することとなる横須賀駐屯地に拠点に置く“駐屯地グループ”のメンバー。同じく駐屯地グループメンバーの愛奈の兄の勝利を田中奏生(かなう)さん、首藤の右腕の研究者・ジアンを玄理(ヒョンリ)さん、ジアンの部下の研究員・葛島俊を八木拓海さん、自衛官1等陸尉の桑田陸斗を浅香航大さん、自衛官3等陸尉の沢健太郎を堀家一希さん、自衛官1等陸佐の牛込浩二郎を神保悟志さんが演じることも発表された。

 ドラマは、日本テレビと動画配信サービス「Hulu(フールー)」の共同制作。自動車整備工として働く間宮響(竹内さん)は、高校時代からの恋人で同居中の来美へのプロポーズの準備をしていた日、トンネル崩落事故に巻き込まれる。命からがらトンネルを脱出すると、世界は一変。大破した交通網、街中に残された血痕と、“世界の終わり”のような極限状態の中、響が必死に来美を捜す……というサバイバルラブストーリー。

 シーズン1は地上波で放送され、全10話で完結。3月からHuluでシーズン2が配信される。全6話。

写真を見る全 26 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る