俺の家の話:第4話 “寿一”長瀬智也が“大州”道枝駿佑と昔の自分を重ねる

連続ドラマ「俺の家の話」第4話のワンシーン(C)TBS
1 / 19
連続ドラマ「俺の家の話」第4話のワンシーン(C)TBS

 人気グループ「TOKIO」の長瀬智也さん主演の連続ドラマ「俺の家の話」(TBS系、金曜午後10時)第4話が2月12日に放送される。

 スーパー世阿弥マシンとしてプロレス活動を再開した観山寿一(長瀬さん)は、寿三郎(西田敏行さん)のエンディングノートを眺めながら、「寿限無(桐谷健太さん)のおとしまえ」の意味を理解できず、寿限無に聞いても分からなかった。

 踊介(永山絢斗さん)は、さくら(戸田恵梨香さん)の昔の写真を入手し、寿一と舞(江口のりこさん)に更なる疑惑を持ち出すが、2人に一蹴される。そんな中、大州(道枝駿佑さん)と秀生(羽村仁成さん)の能楽定期公演の話が持ち上がった。しかし、舞は稽古(けいこ)に度々遅刻し、反抗的な態度の大州に怒りを募らせる。寿一は、筋の良い秀生と比べられる大州に、昔の自分を重ねてしまう……。

 脚本は宮藤官九郎さん作。寿一と謎の女性介護ヘルパー・さくらが、能楽の人間国宝で主人公の父・観山寿三郎の介護と遺産相続を巡り激しくバトルする物語。

写真を見る全 19 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る