ゲキカラドウ:第7話「辛口同期と激辛プデチゲ」 “友麻”泉里香が“猿川”桐山照史の自宅に…

人気グループ「ジャニーズWEST」の桐山照史さんの主演ドラマ「ゲキカラドウ」の第7話のワンシーン(C)「ゲキカラドウ」製作委員会
1 / 5
人気グループ「ジャニーズWEST」の桐山照史さんの主演ドラマ「ゲキカラドウ」の第7話のワンシーン(C)「ゲキカラドウ」製作委員会

 人気グループ「ジャニーズWEST」の桐山照史さんが主演を務めるテレビ東京の連続ドラマ「ゲキカラドウ」(水曜深夜0時12分)の第7話「辛口同期と激辛プデチゲ」が、2月17日深夜、放送される。

 飲料メーカー「ロンロン」東京支社・営業促進室の猿川(桐山さん)は同僚の友麻(泉里香さん)と共に接待に向かうが直前にドタキャン。気を取り直して行きたかったプデチゲの店に向かうが、臨時休業。

 彼女のこの日の占いは「一日ツイてない日」。猿川が納得していると、友麻はスーパーへ向かい、猿川の部屋で激辛料理を作ると言い出して……。自宅で作れる激辛プデチゲ。ゲキカラドウならぬ「エロカラドウ」とは……というストーリー。

 ドラマは、「激辛道=ゲキカラドウ」を真剣に追い求める一人の男が、成長する姿を描く“グルメコメディードラマ”。中堅飲料メーカーで働く明るくて愛きょうがあるサラリーマン・猿川健太は、大阪本社から東京支社へ異動。猿川を待ち受けていたのは、激辛料理をこよなく愛する変わり者たちだった……というストーリー。「孤独のグルメ」「忘却のサチコ」「きのう何食べた?」などのグルメドラマを放送してきた同局が、ブームとなっている激辛グルメに焦点を当てた作品となる。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る