明日のおちょやん:2月26日 第60回 ヨシヲ、離れ離れの間に何があった? 千代に告白

NHK連続テレビ小説「おちょやん」第60回の一場面 (C)NHK
1 / 3
NHK連続テレビ小説「おちょやん」第60回の一場面 (C)NHK

 杉咲花さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第12週「たった一人の弟なんや」を放送。2月26日の第60回では……。

 ヨシヲ(倉悠貴さん)を説得するも、追い出されてしまう千代(杉咲さん)。そんな中、再びヨシヲの宿に戻ったのは一平(成田凌さん)で、千代がどんなふうに道頓堀で生き延びてきたか、弟をどんなに思ってきたのかを伝える。しかし、仲間から劇場に火をつけろと脅され、追い詰められるヨシヲ。千代と一平は間一髪で止めに入り、人目につかぬようヨシヲを岡安に連れて帰ると、ヨシヲは、離れ離れになっていた間の自分のことを話し始めるのだった……。

 「おちょやん」は、上方女優の代名詞といえる存在で、「大阪のお母さん」として親しまれてきた女優の浪花千栄子さんの人生をモデルにしながらも、物語を大胆に再構築し、フィクションとして描く、103作目の朝ドラ。明治の末に大阪・南河内の貧しい家に生まれた千代が、華やかな芝居の世界に魅せられ、自らも女優を目指すようになる。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る