古川雄大:バレエの練習風景を公開 「カンパニー~逆転のスワン~」で5カ月以上特訓

古川雄大さんのインスタグラムで公開されたバレエ練習風景
1 / 1
古川雄大さんのインスタグラムで公開されたバレエ練習風景

 俳優の古川雄大さんが2月28日、自身のインスタグラムを更新。NHKプレミアムドラマ「カンパニー~逆転のスワン~」(BSプレミアム・BS4K、日曜午後10時)でバレエダンサー役を演じている古川さんが、バレエを練習している様子を収めた映像を公開した。

 ドラマは、縁もゆかりもないバレエ団への出向命令が下されたアラフォーのサラリーマン(井ノ原快彦さん)が、「白鳥の湖」の大規模公演を大入りにするために奮闘する姿を描く。28日の最終回では、公演は順調に進み満員の観衆を魅了していくが、中盤にさしかかると舞台上では予期せぬ危機が続発する……という展開。

 古川さん演じる水上那由多は、本格的にバレエを習ってはいないが、人気や知名度が高いことを理由に新解釈「白鳥の湖」の王子役に抜てきされるという役どころ。実際に古川さんは、学生時代に3年間バレエを習っていたが、当時通っていたダンススクールのプロクラスに入るために仕方なく習っており、本格的にバレエを習っていない。今回はドラマのため、5カ月以上も自主練習を積み重ねるなど、一からレッスンを受け直したという。

 古川さんはインスタグラムで「今回、役で久々にバレエを踊りましたがかなり苦戦しました……。作品に入る前からバレエの感覚を取り戻そうと練習したのですが、そう簡単にはいかず、皆さんにご迷惑をかけたと思います」と思いをつづり、「Kバレエカンパニー皆様、スタッフの方々、そして(共演のバレエダンサー)宮尾(俊太郎)さん、たくさん支えていただいたおかげでなんとか撮影を無事に終えることができました!」と報告している。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る