あな番:映画化決定 主演は原田知世&田中圭が“続投” パラレルワールドで新たな物語

「あなたの番です 劇場版」でダブル主演を務める原田知世さん(左)と田中圭さん (c)2021「あなたの番です 劇場版」製作委員会
1 / 1
「あなたの番です 劇場版」でダブル主演を務める原田知世さん(左)と田中圭さん (c)2021「あなたの番です 劇場版」製作委員会

 2019年4月から2クール連続で放送され、最終回の視聴率は19.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録と大きな盛り上がりを見せた日本テレビ系の連続ドラマ「あなたの番です」が映画化され、今年の12月に公開されることが3月10日、明らかになった。主演は原田知世さんと田中圭さんが“年の差新婚夫婦”として“続投”。設定はドラマの続きではなく、パラレルワールドになるという。

 「あなたの番です」は、秋元康さんが企画・原案を担当し、日本テレビのドラマでは約25年ぶりに2クール連続で放送された。「交換殺人」が題材のミステリーで、前半では田中さんと原田さん演じる新婚夫婦が、引っ越し先の分譲マンションで起きた連続殺人の謎に挑む姿が描かれた。第2章「反撃編」では、翔太(田中さん)がマンションで起こった交換殺人ゲームの全貌を解き明かし、菜奈(原田さん)の命を奪った殺人鬼に迫った。また、SNS上では視聴者による「真犯人は誰か」という考察が最終回直前まで繰り広げられた。

 「あなたの番です 劇場版」の企画・原案も秋元さんで、菜奈と翔太が引っ越したあの日、もし、住民会に菜奈ではなく翔太が出席したら。そして、あの“交換殺人ゲーム”が始まらなかったら……という内容で、新たな物語が展開される。

 原田さんは「スタッフ・共演者の皆さんとまたご一緒できること、そして、菜奈として、もう一度翔太くんと新たな人生を生き直せることがうれしくて、映画の撮影を心から楽しみにしていました。それぞれのキャラクターはそのままにパラレルワールドが展開していきますので、ドラマで印象的だったお芝居も随所に散りばめられています。緊迫したシーンでも思わず笑ってしまうような、『あな番』しい恐怖と笑いの絶妙な緩急も楽しんでいただけると思います」とコメント。

 田中さんも「皆様お待たせしました。思いっきり楽しんでください。あなたの番です!! ということで、『あなたの番です』が劇場版になって帰ってきました!! 最初企画と台本を読んだとき、2時間だともったいない! もう1回2クールやりたい!! と思わずにはいられない程に面白かったし、ワクワクしました。そして何より、あの人に会えることに震えました!!」と喜び、「今年の年末は『あなたの番です』で盛り上がりまくってください!! 田中も個人的に盛り上がる準備は完璧です。劇場で皆様にお会いできるのを心より楽しみにしています!!」とファンに呼びかけている。

 一方、「『あなたの番です』の映画化の打診をされた時、正直、『う~ん』と考え込んでしまいました」と明かす秋元さんは、「2クールのドラマの最終回は、いくつもの謎を残しながら視聴者の想像をかき立てる思わせぶりな終わり方をしましたから。続編と言ってもなあと、どう、断ろうかと思案しているうちに、ふと思いつきました」と説明する。

 さらに映画について「『もしも、~だったら?』という、『あなたの番です』のもう一つの世界です。あのマンションに引っ越してきた2人がジャンケンをして、もしも、翔太くんが負けていたら? 菜奈ちゃんではなく、翔太くんが住民会に出席していたらどうなっていたんでしょうか? “チームあな番”からの新たな世界への招待状をお受け取りください」と話している。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る