天国と地獄 ~サイコな2人~:“彩子”綾瀬はるか&“日高”高橋一生の魂逆転劇 衝撃ラストに視聴者騒然!(ネタバレあり)

連続ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」最終回のワンシーン(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」最終回のワンシーン(C)TBS

 女優の綾瀬はるかさん主演の連続ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系、日曜午後9時)の最終回が3月21日に放送された。綾瀬さん扮(ふん)する望月彩子と、高橋一生さん演じる日高陽斗(ひだか・はると)の魂が逆転する物語が完結し、ラストの展開にSNSでは「衝撃…」「えええええっ!」「どういう終わり方!」「こんなラストあり?」「最高のオチ!」といった声が多数上がり、盛り上がりを見せた。放送後にはツイッターで「#天国と地獄」がトレンド1位を獲得した。

 ◇以下、ネタバレあり

 最終回は「75分スペシャル」で放送。彩子は、逮捕された日高を助け出す策を考えるが何もできない。その矢先、日高は、1人で罪をかぶるため三つの連続殺人事件を単独でやったと供述を始める。河原三雄(北村一輝さん)が、日高の取り調べを行う中、彩子は東朔也(迫田孝也さん)が実行犯だという証拠探しに奔走する……という展開だった。

 東が自身の犯行だったことを証言する映像を収めたSDカードが発見され、日高が実行犯でないことが証明された。そして日高は3年の実刑を受ける。一方、彩子は警察学校に異動となる。数年後の満月の夜、彩子のもとに日高から連絡があり、2人はかつて魂が入れ替わった歩道橋で再会する。日高は彩子に犯行の凶器となった石を渡し、東の墓に入れるつもりだと説明。彩子が日高に石を返し、歩道橋から離れようとすると、彩子が男性のような低い声で、日高に「とりあえず、今、どちらにお勤めですか?」と質問する……というラストだった。

 視聴者からは「入れ替わってるー!」「またかー!」「しばらく放心した……」「一瞬、パニックになった」「面白すぎる!」といった声が上がった。また、「スペシャルで続きが見たい!」「続編希望!」「スピンオフお願いします!」「彩子と日高の犯行を河原が追うやつ見たい!」といった感想が続々とSNSに書き込まれた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る