明日のおちょやん:3月31日 第83回 岡安の“特別な日” シズ&宗助から労いの言葉

NHK連続テレビ小説「おちょやん」第83回の一場面 (C)NHK
1 / 5
NHK連続テレビ小説「おちょやん」第83回の一場面 (C)NHK

 杉咲花さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第17週「うちの守りたかった家庭劇」を放送。3月31日の第83回では……。

 昭和19(1944)年2月、福助(井上拓哉さん)の出征の日がやってきた。妻のみつえ(東野絢香さん)と息子の一福、両親、そして幼なじみの一平(成田凌さん)と千代(杉咲さん)に見送られながら、福助は前に向かって歩き出すのだった。数日後、芝居茶屋「岡安」にとっても、特別な日がやってくる。道頓堀60年の歴史に幕を下ろす日である。女将(おかみ)のシズ(篠原涼子さん)と宗助(名倉潤さん)は、岡安を支えたお茶子たちに労いの言葉をかける……。

 「おちょやん」は、上方女優の代名詞といえる存在で、「大阪のお母さん」として親しまれてきた女優の浪花千栄子さんの人生をモデルにしながらも、物語を大胆に再構築し、フィクションとして描く、103作目の朝ドラ。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る