ゴジラvsコング:vsオオカミ!? マンウィズが日本版主題歌担当 “3大怪獣”共演画像も公開

映画「ゴジラvsコング」のキービジュアル (C)2021WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.
1 / 1
映画「ゴジラvsコング」のキービジュアル (C)2021WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

 ハリウッド版「ゴジラ」シリーズと「キングコング:髑髏島の巨神」がクロスオーバーする「モンスター・ヴァース」シリーズの第4弾「ゴジラvsコング」(アダム・ウィンガード監督、5月14日公開)の日本版主題歌を、オオカミバンド「MAN WITH A MISSION」が担当することが4月9日、明らかになった。主題歌は新曲「INTO THE DEEP」に決定した。

 日本版主題歌決定にあたり、MAN WITH A MISSIONと映画がコラボしたイメージ画像も公開された。MAN WITH A MISSIONが、対峙(たいじ)するゴジラとコングの間に立っている姿が写し出されており、“3大怪獣”が共演する形だ。

 映画の舞台は、モンスター同士の戦いによって壊滅的な被害を受けた地球。人類が各地の再建を進める中、ゴジラが深海から出現してしまう。人類が対抗措置として、コングを髑髏島(スカルアイランド)から連れ出すことで、ゴジラ対コングの戦いが始まる……というストーリー。「ザ・ゲスト」や「デスノート/Death Note」のウィンガード監督がメガホンを取る。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る