賭ケグルイ双:第5話 “上下凪”犬飼貴丈登場 “芽亜里”森川葵と変則的ブラックジャックで対決

「賭ケグルイ双」第5話の一場面(C)河本ほむら・尚村透・斎木桂/SQUARE ENIX(C)2021 ドラマ「賭ケグルイ双」製作委員会
1 / 4
「賭ケグルイ双」第5話の一場面(C)河本ほむら・尚村透・斎木桂/SQUARE ENIX(C)2021 ドラマ「賭ケグルイ双」製作委員会

 女優の森川葵さん主演の実写「賭ケグルイ」シリーズの新作ドラマ「賭ケグルイ双(ツイン)」第5話の配信が4月9日にAmazon Prime Videoで始まった。

 早乙女芽亜里(森川さん)は、文芸部の賭場の強制執行を免れるため、生徒会会計の壬生臣葵(佐野勇斗さん)が指名する学園ランキングトップ常連のすご腕ギャンブラー上下凪(犬飼貴丈さん)との勝負を言い渡される。人を読み、相手を丸裸にするという凪は、挑戦者の芽亜里に横柄な態度を見せる。

 2人の対戦ゲームは「フルカウント・ブラックジャック」。13枚のカードを使ったブラックジャックの変則的ゲームで、より高度な心理的駆け引きを要求される。「心まで折ってやるよ」とゲーム序盤から挑発する凪に対し、平常心を失い劣勢に立たされる芽亜里だが、勝負の結末は思いもかけない展開に……。

 原作はマンガ誌「月刊ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で連載中の河本ほむらさん作、斎木桂さん作画の同名マンガ。普通の家庭に生まれた芽亜里が、ギャンブルの強さが全てを決める私立百花王学園に編入し、奮闘する姿を描く。「賭ケグルイ」の主人公・蛇喰夢子が学園に転校してくる1年前を描く前日譚(たん)で、全8話。英勉(はなぶさ・つとむ)監督。毎週金曜日に2話ずつ更新され、第1~6話がAmazon Prime Videoで独占配信中。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る