今週の激推シネマ:「砕け散るところを見せてあげる」中川大志&石井杏奈が難役挑戦 映画「バイプレイヤーズ」総勢100人の俳優陣

映画「砕け散るところを見せてあげる」のメインビジュアル(C)2020 映画「砕け散るところを見せてあげる」製作委員会
1 / 19
映画「砕け散るところを見せてあげる」のメインビジュアル(C)2020 映画「砕け散るところを見せてあげる」製作委員会

 今週公開される映画からMANTANWEB編集部の“激推し”作品を紹介する「今週の激推シネマ」。今回は、4月9日に公開された、俳優の中川大志さんと女優の石井杏奈さんダブル主演の映画「砕け散るところを見せてあげる」(SABU監督)と、連続ドラマ「バイプレイヤーズ」(テレビ東京)の映画版「バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら~」(松居大悟監督)を“激推し”する。

 ◇砕け散るところを見せてあげる

 原作は竹宮ゆゆこさんの同名小説。中川さんと石井さんは難役に挑戦する。

 普通の高校3年生、清澄(中川さん)は、学年一の嫌われ者と呼ばれて孤立していた1年生の玻璃(石井さん)を、いじめから救い出そうとする。次第に清澄は玻璃の愛らしさと心の美しさに気付き、玻璃は清澄に感謝と憧れの思いを抱きながら、心の距離を縮めていく。しかし、玻璃には誰にも言えない秘密があり、玻璃を守り抜こうとする清澄にも恐るべき危険が迫る……。

 井之脇海さん、清原果耶さん、松井愛莉さん、北村匠海さん、矢田亜希子さん、木野花さん、原田知世さん、堤真一さんも出演する。

 ◇バイプレイヤーズ

 「バイプレイヤーズ」は俳優の田口トモロヲさん、松重豊さん、光石研さん、遠藤憲一さんらの“名脇役”が本人役で出演する連続ドラマ。2017年に「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」、2018年に「バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」、「バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~」が今年放送され、話題となった人気シリーズ。大杉漣さんも出演していた。

 映画は、都会から離れた森に囲まれた大きな撮影所“バイプレウッド”が舞台。濱田岳を中心とした若手俳優たちが“犬”を主役にした映画を撮影すべく奮闘する中、ベテラン俳優たちをも巻き込んださまざまなトラブルが巻き起こっていく。役所広司さん、天海祐希さん、有村架純さんら総勢100人の俳優陣が出演する。

写真を見る全 19 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る