ネメシス:初回視聴率「3A」「今日俺」超えの好スタート!

連続ドラマ「ネメシス」でダブル主演を務める広瀬すずさん(左)と櫻井翔さん=日本テレビ
1 / 1
連続ドラマ「ネメシス」でダブル主演を務める広瀬すずさん(左)と櫻井翔さん=日本テレビ

 広瀬すずさんと櫻井翔さんダブル主演の連続ドラマ「ネメシス」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第1話が4月11日に放送された。平均視聴率(世帯)は11.4%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)で、2016年1月期以降に、日曜午後10時半の枠で放送された日本テレビ制作のドラマで最高視聴率を記録。近年の人気ドラマ「今日から俺は!!」(2018年10月期)、「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(2019年1月期)、「あなたの番です」(2019年4月期)などを抑え、好スタートを切った。

 「視覚探偵 日暮旅人」(2017年1月期)、「フランケンシュタインの恋」(2017年4月期)が初回視聴率11.2%を記録しており、2016年1月期以降、日曜午後10時半放送の日本テレビ制作作品での最高だった。なお、読売テレビ制作の「極主夫道」は、初回視聴率11.8%を記録している。

 ドラマは、映画監督の片岡翔監督と入江悠監督が脚本を担当するオリジナルストーリー。広瀬さん演じる“天才過ぎる助手”美神アンナと、櫻井さん演じる“ポンコツ探偵”風真尚希の凸凹バディーが、コミカルなやり取りで難事件を解決していく。

 初回放送時、ツイッターでは「#ネメシス」がトレンド1位を獲得。視聴者からは「アンナがカワイイ」「風真が思った以上にポンコツでウケるw」「映画みたいなクオリティー」「次回が楽しみ」といった声が上がった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る