美 少年・浮所飛貴:主演映画「胸が鳴るのは君のせい」新カット解禁 白石聖が“ほろ苦い失恋”

映画「胸が鳴るのは君のせい」の一場面(C)2021 紺野りさ・小学館/「胸が鳴るのは君のせい」製作委員会
1 / 2
映画「胸が鳴るのは君のせい」の一場面(C)2021 紺野りさ・小学館/「胸が鳴るのは君のせい」製作委員会

 ジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」の浮所飛貴(うきしょ・ひだか)さんが主演を務める映画「胸が鳴るのは君のせい」(高橋洋人監督、6月4日公開)の新たな場面写真が4月15日、公開された。白石聖さん演じるヒロイン・篠原つかさが、浮所さん演じる有馬隼人に告白するシーンと、有馬から告げられた「つかさのこと、そういう目で見たことない」という言葉にショックを受けるつかさの表情を収めた“ほろ苦い失恋カット”で、「フラれてもやめられない恋」がテーマとなる今作を表した写真となる。

 映画は、2012~14年に少女マンガ誌「ベツコミ」(小学館)で連載された紺野りささんのマンガが原作。高校生・有馬隼人と、隼人をいちずに思い続ける篠原つかさの、親友のように仲が良い友達同士の片思いが描かれる、甘酸っぱくも切ないラブストーリー。2人の恋のライバル役で板垣瑞生(みずき)さん、原菜乃華さんらが出演する。

写真を見る全 2 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る