賭ケグルイ双:第7話 「明日、決戦の場に来ないでくれ」 三春滝の提案に芽亜里は?

「賭ケグルイ双」第7話の一場面(C)河本ほむら・尚村透・斎木桂/SQUARE ENIX(C)2021 ドラマ「賭ケグルイ双」製作委員会
1 / 7
「賭ケグルイ双」第7話の一場面(C)河本ほむら・尚村透・斎木桂/SQUARE ENIX(C)2021 ドラマ「賭ケグルイ双」製作委員会

 女優の森川葵さん主演のドラマ「賭ケグルイ双(ツイン)」第7話の配信が4月16日にAmazon Prime Videoで始まった。

 壬生臣葵(佐野勇斗さん)に「善咲会」への入会を懇願される早乙女芽亜里(森川さん)の前に立ち塞がったのは、生徒会美化委員長・三春滝咲良(みはるたき・さくら、生田絵梨花さん)だった。葵のいいなずけ・咲良は、芽亜里に固執する葵に複雑な感情を抱いてい
た。

 決戦前日、芽亜里の前に突如、三春滝が現れる。「明日、決戦の場に来ないでくれ」と話す三春滝は、条件として文芸部の賭場使用料、花手毬つづら(秋田汐梨さん)の家畜解放料に十分な額を提案。葵の過去についても語り始める。三春滝の行動に翻弄(ほんろう)される芽亜里の決断は……。

 原作はマンガ誌「月刊ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で連載中の河本ほむらさん作、斎木桂さん作画の同名マンガ。普通の家庭に生まれた芽亜里が、ギャンブルの強さが全てを決める私立百花王学園に編入し、奮闘する姿を描く。「賭ケグルイ」の主人公・蛇喰夢子が学園に転校してくる1年前を描く前日譚(たん)で、全8話。

 第1~8話はAmazon Prime Videoで独占配信中。

写真を見る全 7 枚

テレビ 最新記事